AndroidアプリにSDKを追加する

配布対象のプロジェクトに、BaltoSDKを追加します。追加作業はAndroid Studioで行います。

1. build.gradleに追記する

以下を app/build.gradleに追記します

apply plugin: 'io.balto'

buildscript {
    repositories {
        jcenter()
    }
    dependencies {
        classpath 'io.balto:balto-plugin:2.0.3'
    }
}

android {
    buildTypes {
        [YOUR_BUILD_TYPES] {
            debuggable true
        }
    }
}

dependencies {
    compile 'io.balto:balto-sdk:2.1.2'
}

2. Applicationクラスに追記する

A. Applicationクラスがすでにある場合

AndroidManifest.xmlの <application android:name="classname" />で指定されているApplicationクラスがプロジェクト内に既にある場合は、そのクラスを開いて onCreate() 内に次の1行を追加してください。

Balto.init(this);

B. Applicationクラスがまだない場合

Applicationクラスがプロジェクト内にまだない場合は、App.javaをパッケージルートに作成します。たとえば、アプリケーションパッケージ名が org.exampleの場合、src/org/example/App.javaを作成してください。そのファイルに、次のようなコードを書きます。

package org.example;

import android.app.Application;
import com.goodpatch.feedbacktool.sdk.Balto;

public class App extends Application {
    @Override
    public void onCreate() {
        super.onCreate();
        Balto.init(this);
    }
}

その後、AndroidManifest.xmlの <application>タグにandroid:name属性を追加します。

<application
    android:name=".App"
    android:label="@string/app_name"
    android:icon="@drawable/ic_launcher"
    android:theme="@style/AppTheme">

以上の手順でAndroidアプリへBaltoSDKを追加できます。

その他の注意点

  • Baltoの対応OSは Android 4.1 以降になります。
  • BaltoSDKが入っていないAPKファイルはBaltoにアップロードできません。
  • 一度アップロードしたAPKファイルは再度アップロードできません。
  • Baltoアプリを経由してインストールしたアプリ(プロジェクト)にだけ、レビュアーはフィードバックを残すことができます。

もし解決しない場合 お問い合わせ お問い合わせ