GitHubオーガナイゼーションへのアクセスを許可する

初めてBaltoとGitHubを連携する場合、またはGitHubオーガナイゼーションのリポジトリが表示されない場合は、GitHubの設定で「Balto」のアクセスを承認する必要があります。

GitHubオーガナイゼーションの Ownerのみが設定できます

GitHubオーガナイゼーションへのアクセスを許可する

  1. そのオーガナイゼーションで初めてBaltoのGitHub連携を設定する場合に「Authorize Application」が表示されます。
  2. 連携したいリポジトリがあるオーガナイゼーションの「Grant access」をクリックしてアクセスを許可し、「Authorize Application」ボタンをクリックしてください。

個別にアクセスの許可を設定する

最初の承認画面でアクセスを許可しなかったオーガナイゼーションには、個別で「Balto」のアクセスを許可する必要があります。

  1. 該当するGitHubオーガナイゼーションの設定画面を開き、「Third-party access」の項目を表示します。
  2. Baltoの右側にある編集アイコンをクリックします。
  3. 「Grant access」をクリックして、アクセスを承認するとBaltoのダッシュボードでもリポジトリが表示されます。

英語版の記事はこちらからご覧ください http://balto.helpscoutdocs.com/article/91-authorize-balto-access-github

もし解決しない場合 お問い合わせ お問い合わせ