フィードバックをGitHubにIssueとして送る

プロジェクトへのフィードバックをGitHubのIssueとして追加することができます。仕様などをBaltoで決め、開発のタスクはGitHub上で管理できます。

・プロジェクトに参加しているアドミン・コラボレーターが設定できます
・GitHub Enterpriseには対応しておりません

プロジェクトにGitHubのリポジトリを設定する

  1. プロジェクト名をクリックして「Integrations」を選択します。
  2. GitHub integration の「Get set up」をクリックしてください。
  3. GitHubにログインしていない場合は、ここでログインを求められます。
  4. Issueを追加したいGitHubのリポジトリを選び「Integrate」をクリックすると設定が完了します。
    GitHubオーガナイゼーションのレポジトリが表示されない場合はBaltoのアクセスを承認する必要があります。

フィードバックをGitHubにIssueとして送る

GitHubリポジトリの設定が完了していると、フィードバック内に「Send to GitHub」ボタンが表示されます、

  1. フィードバック内の「Send to GitHub」ボタンをクリックしてください。
  2. フィードバックの内容が反映されたIssue作成用のモーダルが表示されま
    必要に応じてタイトルや内容を編集して「Send as a GitHub issue」ボタンをクリックしてください。
  3. Issueが正しく追加されると、フィードバックのコメント欄にGitHub IssueのURLが自動投稿されます。
  4. 「いいね」ボタンの下のGitHubのボタンをクリックすることで、該当のGitHub Issueに移動することができます。
    GitHubのIssueでは、スクリーンショットやデバイス情報と合わせて以下のように表示されます。

もし解決しない場合 お問い合わせ お問い合わせ